ゴロゴロ松屋さんに脱帽

松屋さんの今だけスペシャル、ゴロゴロチキンの親子丼です。

親子丼なのに「ゴロゴロチキン」。このチキンとすることを和洋折衷となり、そのセンスも素晴らしい。「ゴロゴロ鶏肉」ではゴロが悪く、響きが良くない。何事にも囚われない発想が新しい味を作り出すのかもしれませんね。

そして、ほんとに素晴らしいのはここから。ほんとに「ゴロゴロ」入ってるんです、チキンが。かつてこの「ゴロゴロ」シリーズで「ゴロゴロチキンカレー」などを販売して大人気を博した企画ではありますが、やはりその成功体験をちょっとひねって出してこられた感じです。

いかがですが、この景観。この写真で並盛ですよ、もう迫力満点ではないですか。。ちょっと「うほぉ」って言いたくなるぐらいにいっぱい入っていて、ごはんを口に運ぶ毎回毎回、ちゃんと鶏肉がのっかているというこの幸せを皆さんにも届けたい。でも、店外の看板を見ると「店舗限定」の文字もみえますので、どこにでもあるわけではないのかもしれませんね。それもまたちょっとプレミア感、ワクワク感がありますね。

通の間では。。。。なんの通だかちょっと謎ではあるが、まあ、そういう通の間では、親子丼といえば、やはり「なか卯」。そう、この分野、うどん屋さんのようなセットモノの販売の仕方をしている最強のお店ではあるが、ある意味、こちらの親子丼を抜き去ったかもしれません。

まぁ、残念なのは、さすがに親子丼と紅しょうがは食べにくい。そこがひかかっていて、今まで注文できませんでしたが、今日は注文して本当によかったなと思います。あと、親子丼にスプーンはいらんよ、親子丼は丼を持って箸だから箸、ほんとに。

寒い日に親子丼の優しさが心に染み渡る。


ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキング
参加ランキングにClick!!してくれると、😄です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする