れんこんLOVE

なぜ君には穴が開いているのか?

もしかして、それは心の穴なのか?
なにかでうめあげたい。しかし、埋めると窒息してしまうんだろうか??

おそらく、その心の穴は育つ環境から生まれてきたものなのだろう。住んでいる世界といえば、池や沼の底、さらにその底の泥の中のぬかるみ。確かにそんなところに根を張る姿はまさに引きこもり状態、水の下ということでは息苦しい窒息状態。僕だったら、その環境下ではあまりに多くのプレシャーに押しつぶされて、生きていけないだろうと思う。

しかし、そんな厳しい状況下であっても、そこを脱出して人知れず芽を出し、水中を少しずつ前進して水面まで顔をのぞかせて、蓮として花を咲かせる姿はもはや神々しく、感動を呼ぶ。

苦境な環境であっても努力に努力を重ねて、花を開かせるその瞬間はまさに人の心の開放と呼ぶべきかもしれない。れんこんは池の底にいるのになぜ太陽の場所が、光の差す方がわかるのだろう。しかし、ほんとうにその心のパワーが素晴らしい。

さすが、そんな根性があるものなので当然、その食感もサクサクと根性が入っている。このサクサク感が大好き、ちゃうな、シャクシャク感。天ぷらが旨いが、箸で持って、口まで持っていくが大体は大きすぎて、一度には入らないので半分ぐらいのところで噛むことになる。

このときにシャクシャク感がたまらない。なかなか感を正確に伝えるのは難しい。「ぐ、サシャクもち」というのが正しいのだろうか。半分に噛みちぎられた断面もちょっとねばっとした糸とひいいて、これまた魅力的である。

香りや味はというとあまり重要視していなかったので、このブログで振り返ってみて初めて考えてみたが、香りはなんとなくリングのようなさっぱり感のある水分が多めな感じ。そして味覚は里芋に近いかな、芋感があると思うぐらい。とにもかくにも食感でいただく野菜、根菜だなと思います。

しかし、蓮根。これまたそのままだったんですね、蓮の根。今気づいたわ。。。。根野菜が大好きです。


ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキング
参加ランキングにClick!!してくれると、😄です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする