丼箸の法則

先日、松屋でゴロゴロチキンカレーに続いて。。。

ゴロゴロチキンシリーズのゴロゴロチキたま丼を頂きました。あのゴロゴロシリーズですから期待度はMAX、楽しみにして参りました。

お店入りは半分のぐらい。券売機の前には2名の先着の方々。その2名の方々もゴロゴロチキたま丼を注文されていました。ちょっと感動、これまで自分がやってきたことに間違いはなかったんだとという大きな感銘を受けました。

そして、券を買って振り返るとそこにはゴロゴロチキンシリーズを食べているか人がほとんどだったのです。丼を食べている方の隣に座ります。ふと見ると違和感を感じました。あら?
スプーンで食べているではありませんか。「幼稚園児か!」そんな思いがこみ上げて来ましたが、ただ、そこはゴロゴロ仲間、許せる範囲かなと気持ちを鎮めました。反対側をふと見る。なんとそこにもゴロゴロチキたま丼をスプーンで食べている人が。「も〜ダブル幼稚園児か!」と思っていると、私のゴロゴロチキたま丼がやってきて、なんとそこにはスプーンが鎮座していたのです。

もしもし、松屋さん、ゴロゴロチキンカレーのときはスプーンで正解でしたよ。しかし、その余勢をかって、ゴロゴロチキたま丼までスプーンにしたのは間違ってませんか?丼は箸で食べるものですよ。そこはきちんと区別をしていただきたいところです。

え?、丼をスプーンで食べたっていいじゃないかと。。。いやいやそれはだめです。え、じゃーカレー丼はどうするんだって、ほ〜、カレーと丼のあいの子で高度な問題です。ほ〜、しかし、そんなことで判断を迷うなんて。。。。決まっているじゃないですか!!、カレー丼はレンゲが正解です。カツカレー丼だった場合、カレーが上か、カツが上か論争にも発展しそうですが、本日はこのへんで、ごちそうさまでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキング
参加ランキングにClick!!してくれると、😄です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする