朝の珈琲は旨い、なにごとにも代えがたい

焙煎された豆を挽く。

その芳香がたっぷりの睡眠からまだ覚めきらない脳を刺激する。

豆を自分挽くようになったのはここ数年。全然、香りが違うのに気づいた。すこしの手間でここまで美味しくなるとは。豆は今はスタバのCASI CIELO。250gで¥1,500、これで2週間近く毎朝、楽しめるので経済的。

コーヒーメーカーに挽いたばかりの豆と水を入れて、しばし待つ。ポタポタっと褐色の液体がポットに落ちていく。たった数分だが長い時間に感じる。

やっぱり、今日も美味しい。さて、今日も頑張ろうかな。なにげないことが、いいのかも。そういえば。。。。。。
ガリレオの湯川先生はインスタントコーヒーだったな〜と、ふと思うと、こんどはインスタント飲んでみようかなと思った。


ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキング
参加ランキングにClick!!してくれると、😄です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする