ネーミング最高!回鍋肉

鹿鳴軒
大阪府大阪市中央区瓦町4-3-2 本町UMビル B1F
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27114354/

「回(ホイ)、鍋(コー)、肉(ロー)」なんです。

「ホイ」ですよ、「ホイ」。料理の名前が「ホイ」って、ちょっと日本の感覚では難しい。最初の言葉がカタカナで言う「ホイ」なんて、日本語で考えると。。。「ホイホイするな〜」それ以上はもう思いつきません。

そんな適当で素晴らしいネーミングは大陸で培われた中国3,000年のみなさんの感性、日本人の島国根性的な感覚では無理何でしょうね。しかも、回鍋肉の「回」で「ほい」。いくら中国語でもそんな読み方しないやろ〜と想うんですけども、無理やり感満載、ほんと適当に言い出した人の勝ち。

これ以外にも

 青(チン)椒(ジャオ)肉(ロー)絲(スー)昔は緑が青でした。
 棒棒(バンバン)鶏(ジー)        棒棒の重ね重ねが素晴らしい。
 土(トゥー)豆(ドウ)絲(スー)     ジャガイモの細切り炒めです。
 雲呑(ワンタン)             雲を飲むんですよ、雲を。
 小籠(ショウロン)包(ポー)       ちっさいかご包み

なんて感じでたくさんあります。

どうも中華料理の名称には規則があるそうで、基本的には「材料+調理法」となっているそうです。あんまりそうは見えないけど、でも、まぁ、どれもこれも旨そうな名前でたまりません。


ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキング
参加ランキングにClick!!してくれると、😄です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする