徳島的肉玉ラーメンはサイクリングの心を強くする

ちょっと出発が遅くなってしまいましたが、岡山県の六番川水の公園を10時スタート。この時刻ですでに、かなりピーカンだったのでお気軽50kmコース、岡山県玉野市の宇野港を目指すことにしました。

久々のサイクリング。ヒルクライム的なことをはなるべく避けて軟弱なコース取りですが、まーこの30℃超えのこの季節ではこんなもんでしょう。しかし、風を切って走ってると体中から水分が蒸発して行くのがわかる。

走り出した瞬間からお腹が空いているという状況ではありましたが、なんとか目的地の宇野港に到着。さて、お昼ごはんはなににしようかと食べログ探索したところ、今の気持ちにピッタリのラーメン、肉玉ラーメンを発見したので、こちらのお店でいただきました。

萬福軒
岡山県玉野市築港1-10-24
https://tabelog.com/okayama/A3302/A330202/33000445/

いやいや、美味しかった。お肉は噛めば噛むほど味が出る感じ。ちょっとオーバー目に言えばビーフジャーキと言ってもいいかもしれない。甘く炊いているのでいつまでも噛んでいたくなる感じ。濃いめのスープとしっかりした麺とも相性抜群。

ビーフジャーキーは正確には干し肉、これは甘辛く炊いてお肉から浸透圧を利用して水分を抜いたもの。どちらにせようま味成分をカピカピのお肉に凝縮させたものではあるが、このカピカピ感がたまらない。

まさに、あしたのジョーのライバル力石徹のフェザー級からバンタム級に減量したときの如く、水分を抜いて抜いて抜いて、カピカピになって減量をし続けた結果、このパンチの切れ、歯ごたえのあるうま味の集約です。素晴らしいの一言です。

いつもサイクリングの時はちょっと塩分濃いめのメニューにしています。ラーメンであればスープをゴクゴク、定食であれば豚汁、味噌汁をゴクゴク。気のもん程度ですが、ナトリウム欠乏症(熱中症)防止にもなるかな〜と思って。

店主と少しお話をするを結構サイクリングのお客様がおられるということで、金甲山が目的地だそうですが、どうも今は豪雨災害のせいで通行止めになっているようなんですが、早期の復興が望まれますね。

しかし、自転車は気持ちがいい。ゆっくりゆっくりと思っても、前へ前へと行きたくなる。そして、脚の回転は上がっていく。気付くとゼーゼー息が弾む。別に急ぐ旅路でもないのに、脚が先へ先へと自転車を運ぶ。面白いですね。

次は倉敷まで脚を伸ばすか、目の前に瀬戸内海の島々がたくさんあるので、今度は渡ってみたいですね。(*^^*)


ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキング
参加ランキングにClick!!してくれると、😄です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする