コクで勝負の和歌山ラーメン|丸高中華そば 西宮

最近はコロナの影響で食事にもいけませんね。 
で、以前に訪問したお店の口コミをまめまめと書いています。

チャーシュー麺をいただきます。

メニューには、普通のラーメンと特ラーメン(確かこんな名前)とチャーシュー麺と割り切った感じで好感度大ですが、「特」チャーシュー多めとチャーシュー麺の違いがわからずにちょっとモヤモヤしました。

まあ、チャーシューの量は値段に比例するのはこの世の中の常識なので、お値段の高い方を注文して、やって来たのがこちら。薄くスライスされた豚バラが丼に張り付いてやって来ました。

分厚いチャーシューを期待していたのでちょっと残念感はありましたが、そこは私の独りよがり。まずはスープを一口。ぐぐっと来るコクが凄い。お味噌のコクか?とも思えるスープの色、そして味です。

その代わりと言ってはなんだけれども旨味は非常にすくない。麺もそんなに特徴のあるものではないので、このコクという魅力に1点に集中して、この特筆すべきスープで頂くラーメンです。

和歌山ラーメンということだったので、和歌山のお店を調べてみたのですが、「丸高」という屋号のお店はなく、たぶん神戸が本店のような感じでしたが、たしかに「なれ寿司」がメニューなかったのもそうであればうなずけるところではありますね。

地理的なものか、徳島ラーメンと近しいような。。。。そうじゃないような。生卵入ってないしな。。。これを豚骨醤油で作っているのであれば凄い技術だなと思った次第です。

丸高中華そば 西宮店ラーメン / 西宮駅(阪神)さくら夙川駅西宮駅(JR)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする