この季節、その爆発力を感じられる

このトルコライスの横にちょこっと乗った2個のカキフライのことです。

ある日、昼ごはんを探して、大阪第3ビル付近をうろうろ。ちょっと見つけた洋食屋さんに大阪では珍しいメニューを見つけました。

「トルコライス」

なにやら色々なパターンがあるようですが、こちらのお店は、カレーピラフ・オムライス風・***乗せ。
(****はとんかつやらカラアゲやら選択式)

このボリューム感に惹かれて、お店へ。何を載っけようかな〜とメニューを見ているとトッピングコーナーに「カキフライ」の文・字・が。。。。。メインはトンカツ、トッピングは牡蠣フライ2個に決定〜。なんかカキフライは久々でちょっとうれしい。関西ではやっぱりこの時期が牡蠣のシーズン、ちょっと盛り上がりますね。

さて、お出ましましたトルコライス。なかなかのボリューム、サクジュワ感の熱々トンカツ、そしてとろとろの卵。そして〜ぐぐっと中身が詰まった感のあるカキフライ、この旨味がすんごい。久々に頂いてちょっと感動した。こんなに密度の髙い味だっけ。トンカツを押しのけて、トルコライスである意味をも押しのけて、たった2個のカキフライが主役を奪って行ったような気がします。

牡蠣独特の旨味、ミルク感、塩味というか海のミネラル感、海藻?のような風味、ワタの苦味、カルシウムの風味。。すごいなんかいっぱい詰まっているこの味は、熱を加えることによって最大限引き出されているような気がします。爆発力のある味。。。ということになるでしょうか。

また食べたくなること必至。満足、満足のお昼ごはんだったわけですが、たった2個しかいただけなかった牡蠣への想いはさらに募り、翌週にはカキフライ定食のお店に並ぶことに。こちらのお店の場所は北新地。とはいえ、お昼はリーズナブルな定食のお店です。

この牡蠣の時期が来ると人が11:45前後で10名程度の人が並ぶ並ぶ。個数限定のカキフライ定食です。メニューは10種類ぐらいあるにもかかわらず、並んでいる人達のほとんどがこのカキフライ定食を頼みます。大きな牡蠣フライが5個も入っていますので、そりゃーもう女性だったら牡蠣だけでお腹いっぱい。

またもや、満足満足のお昼ごはんになったわけでした。

酒菜 竹井
大阪府大阪市北区堂島1丁目2-9 第2堂栄ビル横路地奥 1階
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27014768/

ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキング
参加ランキングにClick!!してくれると、😄です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする