ごろごろチキンカレーを食べた

最近話題のごろごろチキンカレーをいただいた。

 
確かにごろごろチキンがごろごろで、どこからどう見ても宣伝に偽りなし。やもすると「ごろごろチキンカレー」などと謳っておきながら「実はごろごろなのはじゃがいもなんですよ〜」というような詐欺まがいの食堂もあると聞くが、さすが最近の松屋はすばらしい。大変美味しくいただけました。

しかし、少し感じたことがあった。御膳に乗ったセットがやってくるわけだが、白いご飯の上に何やら茶色い物体が。おやっと思って見ると福神漬けではありませんか。牛丼屋さんでまさか福神漬けにお目にかかるとは思わなかったので。少し気持ち動揺した。

ふと、私がかけているテーブルの斜め前を見ると、いつもの紅生姜の箱が置かれていました。「ありがとう、そこにいてくれたんだ。」そんな安心感に包まれます。そして紅生姜が語りかけてくれたような気がしました。「そ、大丈夫、なんにでも合うから。」

そんな言葉に則されて、私はカレーの白いごはんの上に紅生姜をかけてみました。そして、その紅生姜とご飯をカレーと一緒にいただいたのです。すると、どうでしょう。思いのほかおいしいではありませんか。そうそう確かにカレーには生姜が入っているものです。合わないはずがありません。ご飯にピリッと辛いカレー、そしてシャキシャキ食感の生姜の辛味と酸味が口の中で渾然一体となりました。

なにげない毎日がサプライズですね。
ごちそうさまでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキング
参加ランキングにClick!!してくれると、😄です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする