カーボデー、炭水化物を取る日々

マチョマンの間では「カーボデー」というそうです。

取る日というか、取ってもいい日。チートデーとおんなじようなものなんでしょうかね。マッチョマンのお仲間に教えてもらいました。私はマッチョマンではないのですが、マラソン前の1週間はおんなじようなことをしています。

常にダイエットしているので。。。。と言うか、朝昼晩と普通に食べただけで際限なく太っていくので、ふつうご飯は半分にして、意識的に量を減らすようにしています。炭水化物ダイエットが流行ったときに、それに習って同じようなことをした結果、20kg近く痩せました。なので、普段もそうしているわけなんです。

ご飯好きの方々には難しいこの炭水化物ダイエット、私が続いている理由としては、性分としてご飯を食べるぐらいなら、おかずをもっと食べたいという貧乏性ですから、ご飯やパンが無くとも、なんの苦にもならないというのが、現状です。ダイエット強化タイミングでは、晩ごはんは毎日セブンイレブンのおでんローカロリーセットとサラダチキンで済ませています。

マラソンはエネルギーが勝負。20kmを超えてくるとなんとなくお腹が空いてきます。エイドステーションはありますが、食べたものがすぐにエネルギーになるはずもなく、走る週に食べたものが蓄積されて、週末のマラソンに効いて来るんだろうなと考えてのカーボ週間になります。

ただ。。。。じつは、ここまではいい訳です。
本当はいっぱい食べたい。食事制限歴約5年、長い。食事制限せずに食欲のまま食べると間違いなくリバウンドします。事実、すこし気が緩んた2017年後半から2018年前半の半年で6kg前後リバウンドしました。そして、このマラソンまでの半年で必死に9kg減量した次第です。たしかに、もう昔のようにたくさんは食べれませんが、いつまたその能力が復活するかもしれません。恐ろしい限りです。

このマラソンまでの1週間、解放状態で楽しみたいと思います。(* ̄(エ) ̄*)


ブログランキング・にほんブログ村へ食べログ グルメブログランキング
参加ランキングにClick!!してくれると、😄です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする